有鄰館で『ものつくりの展示会』
情報 · 2021/04/01
桜も早くも満開となり暖かい日々が続いております。関東各県でも緊急事態宣言が解除となり、ちょっと出かけてみようかという気分になってきたのではないでしょうか。 『ものつくりの展示会』本日4/1 正午よりオープンいたしました! スカート・ワンピース・マスク、その他小物を取り揃えて、有鄰館でお待ちしております。お花見、お散歩のついでにぜひお立ち寄りください。

マスクを着けるタイミング
アイデア · 2021/03/12
花粉症の方には辛い季節となりました。風が強い日の翌朝は家の中にいても目が痒かったり鼻水が出たり・・・。強度の花粉症の弊社スタッフによると、朝起きてすぐ花粉の症状が出る前にマスクを着けてしまうと一日楽に過ごせるそうです。個人差はあると思いますが、マスクを着けるタイミングは重要みたいですね。IZUHARAのマスクは花粉粒子捕集効率99.7%の試験結果を得ています。花粉症がひどい方は就寝時に着けていただくのも良いかもしれません。花粉粒子が鼻に入り込む前にしっかりガード!

群馬県知事 山本一太氏のブログより
情報 · 2021/03/12
山本一太氏の3月11日のブログで、ラナ駐日ネパール大使に贈呈された『群馬のマスク』。弊社のふわっふわっ美マスク・芙蓉柄のグリーンです。とてもお似合いで素敵です!ぜひ山本一太氏のブログをご覧ください。 芙蓉柄は『夏の爽やかマスク』のシリーズです。現在オンラインショップではご購入いただけませんが夏物解禁までもう少しお待ちください。 #群馬のマスク #桐生のマスク #kiryu #Mask #山本一太 ⇒ https://ameblo.jp/ichita-y/entry-12661746377.html #アメブロ via @ameba_official

最強のマスク!?
情報 · 2021/03/05
IZUHARAのマスクの6層構造とは、3層織構造を上下に分けて同時に織り上げ袋状になっている構造のことで、3層織×2重の6層構造というわけです。最近、スーパーコンピューター富岳のシミュレーションで2重マスクが飛沫の防止に良いという報道が話題になりましたが、IZUHARAのマスクは一枚で2重マスクの役割を果たしている状態といえます。その後、2重マスクが必ずしも良いという訳ではなく、隙間なくマスクを装着することが飛沫拡散を防ぐ効果が高いとの検証がされました。弊社のマスクに標準添付のマスクインナーを装着すると写真のように顔との隙間が無くなります。弊社の3層×2重の6層構造のマスクに添付のインナーをセットしてマスクをつけるとまさに【最強】ではないでしょうか!?

猫の日
情報 · 2021/02/22
2月22日は『にゃんにゃんにゃん』で猫の日だそうです。 1987年に日本猫の日実行委員会が制定したそうで、そんな前からあったんですね。よく猫ブームとか言いますが、猫はいつでもたくさんの人に愛されて、猫モチーフの商品は常に人気がありますよね。 弊社にも猫モチーフの商品がございます。ウェーブ織抗菌ハンカチのネコ柄です。猫のシルエットデザインで5色展開。猫好きや可愛いものがお好きな方に人気です。弊社オンラインショップ《ハンカチのお店》でご購入いただけます。最近はマスクばかりがクローズアップされていますが、ハンカチのお店にもかわいい商品が多数ありますのでぜひ覗いてみてください。 #猫 #猫の日 #にゃん #CAT #イヅハラ #ウェーブ織 #抗菌ハンカチ #ハンカチ

カフェで展示販売会
情報 · 2021/01/21
明日より開催される大和屋様でのMade in Kiryu MASK展の飾りつけが終了しました。雰囲気のある店内で、マスクをメインにスカート・ワンピース・ハンカチなどを販売させていただきます。大和屋高崎本店様には2016年にも出店させていただき、2回目となります。 お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。素敵な商品と美味しいコーヒーがお待ちしております。 ※詳細はTopページのリンクをご確認ください。

季節 · 2020/11/27
本日11/27、代表取締役 赤石重男は80歳の誕生日を迎えました。社長就任以来52年、常に新しい発想とオリジナリティを発揮し、繊維ファッションのさらなる可能性を切り開いてまいりました。人に環境に優しい製品をお届けしたいとの想いで開発した『ふわっふわっ美マスク』はお陰様で5年目を迎え多くの皆様にご愛用いただいております。 これからもお客様に安心しご満足いただける製品造りを目指して日々努力してまいりたいと思います。

季節 · 2020/11/02
風が冷たくなって冬のにおいがした・・・中島美嘉さんの『雪の華』の一節ですが、今日は曇り空で気温も低くこの詩のように冬が近づいているのを感じます。そんな訳でオールシーズン対応ではありますが《夏の爽やかマスク》も10月いっぱいで販売終了とさせていただきました。ですが、一番人気の『雪の花』のみ冬季も延長して販売させていただきます。このマスクのデザインに名前を付ける時に、『雪の花』がいいという意見が多く、夏なのに雪の花とはいかがなものかとの話もありましたが、夏に涼しさを感じて欲しいということで決定しました。“雪の花”はスノードロップという花の別名です。日本名は『待雪草(まつゆきそう)』。秋~春にかけて雪が積もったり消えたりする中で雪を待っていたかのように雪の中から顔をのぞかせていることからこの名前がついたそうです。花言葉は『慰め、希望』です。こんなエピソードを想いながらこの冬も『雪の花』マスクをご愛用いただければ幸いです。

アイデア · 2020/10/26
先日弊社のスタッフがカラコンにトライしました。カラコンの色に合わせてマスクもコーディネイトしたらちょっとオシャレな感じに・・・。マスクが欠かせない日々、マスクを楽しむ人が増えているようです。こんな楽しみ方もいかがですか?

情報 · 2020/10/16
日中は汗ばむこともありますが朝晩は少し寒さを感じるようになりました。今朝の情報番組で言っていたのですが、寒暖差の激しいこの季節は自律神経が乱れたり風邪をひきやすくなるので、紙マスクより布マスクのほうがおすすめだそうです。更にマフラー等で首元も保温すると良いそうです。 これからどんどん寒くなりますが、IZUHARAのマスクは生地に厚みがあるので保温効果が期待できると思います。

さらに表示する