イヅハラ織
イヅハラ織

イヅハラ織に込めた「こだわり」という選択

 

 

オンリーワンデザイン 常に高品質を追求 確実な納期

 

他社ではまねの出来ない IZUHARA 特許技術 イヅハラ織の製品

                         

「フリル織」スカート&ワンピース ブランド名FRITY

             

「ウェーブ織」ハンカチ・オーガニックコットンタオル・マフラー・マスク

             

「リバー織」コースター・ランチョンマット etc

 

 

当社は自社一貫生産体制を整えております。

 

製品の企画、デザインから製造、納品まで当社が「こだわり」と責任をもって対応いたします。

 

OEM生産方式はもちろん、ODM生産方式にも対応しております。自社ブランドの立ち上げをご検討の際にはぜひ当社へご相談ください。他社ではまねることの出来ない特許技術を駆使し、優れたデザインと高品質な製品をご提供いたします。

 

 

IZUHARA®  特許技術 イヅハラ織
IZUHARA® 特許技術 イヅハラ織
抗菌6層立体織ふわっふわっ美マスク

OEM 生産方式

:委託者様の製品詳細デザインに沿って当社技術とのコラボレーションにより高品質な製品を生産いたします。

 

ODM 生産方式

:委託者様のご要望を基に製造する製品のデザインから製品開発、生産まで一貫して当社が行います。

 

※【イヅハラ織】:イヅハラ織とは当社特許技術を含め、独自開発したジャカード織技術の総称です。

 

IZUHARA の社会貢献

 

IZUHARAは、「社会から信頼され必要とされる良き企業市民」となることを目指し、豊かな社会づくりの為の奉仕活動に取り組んでいます。特に「環境」「安全」「育成」に注力し、赤十字活動を通じたグローバルな貢献活動、地域の安全、人材の育成はもちろん、青少年育成などにも積極的に関わりを持ち、IZUHARAで培ったノウハウを十分活用しながら、全社員がこれからも積極的に社会貢献活動を進めてまいります。

 

東京の明治神宮会館で行われた赤十字大会にて、皇后陛下から有功賞を授与されました。

 

 

 

  

イヅハラ産業株式会社

代表取締役 赤石 重男

 

Contribution to society

                   of IZUHARA


 地域と共生・未来の企業へ

 

 ご挨拶 赤石 重男

 

 

 

2009年6月IZUHARAは、新社屋が完成し、未来の企業へ決意を胸に新たな挑戦へ踏み出しました。

「美しい環境は美しいものを創る意欲と感性を育む」との思いの中で、産地の将来のために誇りをもって働ける環境を提供し、若い力を育む事が我々の責務と考えております。

私たちは常に新しい発想とオリジナリティを発揮し、繊維ファッションのさらなる可能性を切り開く担い手として、社員一人ひとりの人間力に磨きをかけて未来に向かって存在感のある企業を目指してまいります。    

 

 

イズハラ産業株式会社 新社屋
本社外観

会社概要

会社名  イヅハラ産業株式会社
英語名 IZUHARASANGYO INC.
代表取締役

 赤石 重男 Sigeo Akaisi

 

本社所在地

〒376-0013

群馬県桐生市広沢町2-3033-2

TEL 0277-52-8787
FAX 0277-52-8795
企業 URL https://www.izuharasangyo.co.jp
IZUHARA ブランド https://www.izuhara.net
創業 1928年(昭和3年)
創立

1968年4月

主な事業内容

イヅハラ織 高級ジャガード織生地製造 

婦人服地・婦人服 企画デザイン・製造       スカート・ワンピース・スーツ製造販売

オーガニックタオル・マフラー製造販売

マスク製造販売




IZUHARAの価値とは

 

 あなたのサイズで織物を織り、あなたのサイズで着ていただくこと、

あなただけの特別なスカートを、セミオーダーでおつくりいたします。


IZUHARAの技術

 

 織物の段階でスカート等の形状を形成できるジャガード織。ウエストに相当する部分を山形に形成して一体に織り上げる事により、安定したプリーツ状のシワを作ることができます。弊社では、他社に先駆けて最先端のコンピュータによる企画・デザインを自社にて行い、独自の織物を作ってきました。何千種類と生み出されるデザインは全てオリジナル。また、電子ジャガードを保有し、同業他社にないこだわりの物づくりで完成度の高い高級ジャガード織物を提供いたします。

 

※特許権取得:フリル織  リバー織  フリンジ織  ウエーブ織  高機能マスク



<フリル織スカート・ワンピース>

 

織物の段階でフリル布とベース布を同時に織り上げる特許技術で、安定した美しいフリルを形成することができます。フリルにギャザーが寄りすぎないので、上品な大人の女性にぴったりで、体系カバーにも最適です。この技術で作られたスカート・ワンピースは、高品質で上品さと優雅さを兼ね備えており、高級品を求めるミセス層に人気の商品になっています。


<リバー織コースター>

 

異なったデザインを両面同時に織り上げる特許技術で作られたコースターです。

器に合わせてリバーシブルでご使用いただけます。

お客様のおもてなしや、テーブルコーディネイトのアクセントとしてお楽しみいただける商品です。

 


<ウエーブ織製品>

 

 IZUHARAの特許取得で作られたパイル織製品で、一般的なパイル織製品より凹凸を大きく出すことができ、伸縮性のある製品です。

この技術で作られたハンカチ、タオルその他の商品は、吸水性・速乾性にすぐれ、抗菌・防臭効果もあります。銀のラメ糸を織り込んだ商品は機能性に加えて高級感あふれる商品となっています。


<抗菌マスク>

 

 特許技術【6層構造】で製織されたマスク。高密度織の生地が細菌・ウイルスや花粉などをガードします。また抗菌性に優れたナノ銀と高純度シルクプロテインををコーティングしています。

ナノ銀パワーで除菌・抗菌・消臭効果が期待できます。


IZUHARAのオリジナル 展示

 

 本社2階の製品サンプル室には、約8000点のハンガーサンプルを常時展示しております。また、毎日新しいデザインが生まれています。

カラーバリエーションや素材違いも豊富に取り揃えており、お客様にはサンプルのお貸し出しも行っております。



OEM生産方式 

 

 弊社では委託業者様の製品詳細デザインに沿って当社技術とのコラボレーションにより高品質な製品を生産致します。

 

ODM生産方式 

 

 

 委託業者様のご要望を基に製造する製品のデザインから製品開発、生産までを一貫して当社が行います。

 


イヅハラ産業株式会社の特許取得情報

 

■フリル織      第4598885号    (特許証閲覧)

 

■リバー織   第5629401号 (特許証閲覧)

 

■ウェーブ織  第5809377号 (特許証閲覧)

 

■マスク製品  第6147452号 (特許証閲覧)